トランプ政権 中国ニュース 米国ニュース

中国の給網は割れた卵のように崩壊しているとも述べトランプ、中国が米国との合意を強く求めているという見方をさらに強めています。

トランプ氏が求める第1段階の合意について様々な憶測が飛び交っていますが、米国にとって適切な合意でなければ受け入れないとの方針を明らかにしました。前日には中国との関税撤廃について何も合意していないとこれまでの流れを否定する形になりましたが、改めてその意思を強調した形となります。中国の供給網は割れた卵のように崩壊しているとも述べ、中国が米国との合意を強く求めているという見方をさらに強めています。

中国との協議は順調、米国にとり適切な条件でのみ合意=トランプ氏

 [ワシントン 9日 ロイター] – トランプ米大統領は9日、中国との通商協議はとてもうまく進んでいると述べる一方、米国にとり適切な内容である場合のみ合意を受け入れるとの考えを示した

 トランプ氏は記者団に対して、中国との協議は望んでいたよりもゆっくりとしたペースで進んできたと指摘。ただ、米国よりも中国側の方が合意を望んでいたと説明した。

 中国は過去57年で最悪の年を経験しており、同国のサプライチェーンは割れた卵のように全て崩壊しているとし、恐らく中国は何としても合意にこぎつけなければならない状況だとの見方を示した

 さらに、関税撤廃に関して誤った報道があるとし、撤廃の水準は正しくないとコメントした。ただ、詳細は明らかにしなかった。

 米中の高官は7日、両国が通商協議の「第1段階」の合意の一環として、双方が貿易戦争の過程で発動した追加関税を段階的に撤廃することで合意したと明らかにした。ただ、ホワイトハウス内では、追加関税の段階的撤廃に対して一部から強い反発の声が出ているという。

 さらに、トランプ氏は8日、関税撤廃に関して何も合意していないと語った

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00000002-reut-cn

1 Comment
  1. newsjp24hadmin 7 tháng ago
    Reply

    俺は今トランプの言葉に心の底から心酔している。去年米中貿易戦争が始まる前の動きはすべてティラーソン元国務長官が邪魔していたと考えているからだ。ぶれない姿勢というのは政治家として素晴らしいと思うね。

Leave a Comment

Your email address will not be published.

You may also like