安倍政権 韓国ニュース

韓国外務副大臣は謝罪します。意見の相違にもかかわらず、日本と韓国の間の二国間貿易交渉が進行中です。

日本が謝罪したことにどうしてもしたい韓国だが、毎回のように日本政府側に否定されるのが逆に面白くなってきた。今度は外務次官名義での謝罪があったと韓国政府が言っているものの、日本大使館が共同通信の取材にそうした事実はないと明確に否定。これで3往復目だ。逆に面白いからもっとやってほしい。日本は相手にせず冷たく否定し続けるだろうがな。

という話をしているうちに、なぜ1年契約だから韓国が次にGSOMIAを破棄できるのは1年後だという話をどのメディアもしていないのかという疑問にぶち当たり、そこから驚愕の推論を導き出すことになってしまった。米国の原子力潜水艦が南シナ海で撃沈された疑惑とか、米海軍の長官が突然解任された話とかに繋がってくるわけだ。

     外務次官謝罪と韓国聯合ニュース 合意巡り、日本大使館は否定

 韓国の聯合ニュースは26日、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効回避を巡る日本政府の合意内容の発表に絡み、韓国側の抗議に対し、日本がソウルの日本大使館を通じて外務次官の謝罪メッセージを伝達したと報じた。複数の政府関係者の話としている。日本大使館は共同通信の取材に対し「そうした事実はない」と否定した。

 日韓は貿易管理に関する協議を始めることで合意したが、協議の性格を巡って対立。韓国側は日本の輸出規制強化措置の撤回を協議する方向で合意したのに、日本が歪曲して発表したと主張。日本から謝罪も受けたと公表したが、日本側は謝罪を否定している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00000155-kyodonews-int

Leave a Comment

Your email address will not be published.

You may also like